釣り糸の結び方-お手軽簡単!オフショアノットでスナップを結ぶ

スナップやスイベルなどにラインを結ぶ方法にはいろいろありますが、今回ご紹介するオフショアノット」も簡単で便利な結び方の1つです。

ルアーは結ぼうと思えば結ぶことができますが、チチワの部分が大きくなるのでルアーの直結にあまり向きません。

というかフックが邪魔になって結びにくいです。

ルアーの場合はスナップなどをオフショアノットで結んで、スナップとルアーを接続するようにした方がいいですね。

今回の結び方は、以前ご紹介した8の字結び(エイトノット)という結び方でチチワを作るところから始めますのでオフショアノットの結び方を読む前に、この2つの結び方を理解しておくとスムーズです。

チチワの作り方は、こちらの記事を参照してください。
簡単で超基本の釣り糸の結び方-チチワ/電車結び/クリンチノットの方法

8の字結び(エイトノット)のやり方は、こちらの記事を参照してください。
簡単な釣り糸の結び方(エイトノット、8の字結びの作り方)

それでは、今回のオフショアノットの結び方を見ていきましょう。

< スポンサーリンク >

オフショアノットの用途

スナップやスイベル、サルカンなどの金属の輪をチチワで結ぶ際に、より強度を出したい場合に使用します。

 



オフショアノットの特徴

ここで、オフショアノットのメリットとデメリットについてまとめてみましょう。

 

メリット

・簡単に結ぶことができる。

・単純にチチワで結ぶより強度がある。

 

デメリット

・チチワに結ぶ対象をくぐらせる必要があるため、物体が大きいほどチチワも大きくする必要がある。

 

オフショアノットの結び方

オフショアノットの結び方を順を追って説明します。

オフショアノット-手順11.8の字結びでチチワを作る。

 

 

 

 

オフショアノット-手順2

2.チチワの先端を金属の輪に通す。

 

 

 

 

オフショアノット-手順3

3.チチワの先端の輪を1回ひねって、スナップの向こう側からくぐらせる。

 

 

 

 

オフショアノット-手順4

4.くぐらせた輪を基の側に折り返す。

 

 

 

 

オフショアノット-手順5

5.真ん中にできたラインの間にスナップを数回くぐらせてヨリを作る。

 

 

 

 

オフショアノット-手順6

6.メインラインをゆっくりと引いてヨリを作った部分を絞め込む。  (※)

 

 

 

 

オフショアノット-完成

7.オフショアノットの完成

 

 

 

 

(※):ラインを締め込む際は唾液や水で湿らせ摩擦熱による劣化を防ぐようにします。

 

< スポンサーリンク >


▼この記事を読んだ人に人気の記事▼



釣り 日焼け 対策
▲ 釣りの日焼け対策は万全? ▲



楽天釣り市場
▲ 【楽天】品揃えトップクラス! ▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲ 【ナチュラム】キャンペーン中! ▲


アマゾンで釣り用品を探す
▲ アマゾンで釣り用品を探す ▲
アマゾン スポーツ&アウトドア 釣り用品

 

< スポンサーリンク >






釣り便利グッズレビュー記事はこちら

オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ



このページの先頭へ