渓流や管理釣り場でのマス釣りの仕掛けと餌(えさ)



スポンサーリンク


今回はマス釣りの仕掛けと餌(えさ)についてお伝えしていこうと思います。

前回の記事で、管理釣り場や渓流でニジマス、ヤマメ、イワナなどのマス釣りをする場合、釣り道具・仕掛け・餌(えさ)と3つの基本知識が必要ということをお伝えしました。

「管理釣り場でのマス釣りの道具」はこちら

渓流や管理釣り場 マス釣り 仕掛け 餌

 

マス釣りで使用する餌(えさ)の種類

マス釣りの仕掛けについてまとめる前に、先にマス釣りで使用する餌(えさ)の種類を見てみましょう。

マス釣りのエサは釣具屋さんで入手することができますが、管理釣り場でも扱っていますのでエサ切れや、もっと食いの良い餌を後から入手することもできます。

もちろん、一般渓流では事前に入手しておくか現地の川で採取することが前提となりますので注意しましょう。

 

イクラ

イクラのつけ方ご存知、鮭の卵のイクラですが、生イクラ以外に、餌持ちが良いように工夫されたオイル漬けやシュガー漬けなどが釣具屋さんで売られています。

最もポピュラーで良く釣れるエサです。

コストパフォーマンス的にはちょっと悪いかも知れません。

イクラは、基本的に2つを刺すようにしますが、1つはハリ先の方に刺すことで魚の掛かりもが良くなると思います。

また食いが悪いようなら3つつけるようにしましょう。

 

 

虫類

ミミズのつけ方ブドウ虫のつけ方ブドウ虫など昆虫の幼虫やミミズなどもマス釣りではポピュラーな餌(えさ)です。

ブドウ虫のハリの刺し方は、ブドウ虫のお腹を指で軽くつまむとお尻の穴がせり出てくるので、ここに針を刺して、ハリの形状に沿って頭まで刺すようにします。

魚の掛かりを良くするためにハリ先をほんのちょっとだけ出すのがポイントになります。

ミミズは安価で良く釣れる餌(えさ)の代表選手です。

ブドウ虫はエサ持ち、食い共に抜群ですが少し高価です。

 

 

▼この記事を読んだ人に人気の記事▼


スポンサーリンク


楽天釣り市場
▲ 【楽天】品揃えトップクラス! ▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲ 【ナチュラム】キャンペーン中! ▲



釣りガール 釣り女子 紫外線対策 UVブロック
▲ もう紫外線対策は大丈夫? ▲



釣具通販の裏ワザ! 知って得する、ある方法!
▲ 釣具通販裏ワザ!実質0円も? ▲



スポンサーリンク




釣り便利グッズレビュー記事はこちら

オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ



このページの先頭へ