バス釣りに必要な初心者にも使いやすい道具一式



スポンサーリンク


これからバス釣りをはじめようとしているバス釣り初心者にとって、必要な道具や使いやすい道具にはどのようなものがあるでしょうか。

今回の記事では、「バス釣りに必要な初心者にも使いやすい道具」と題して、使いやすさを観点とたバス釣りデビューに必要な道具についてお伝えしていきます。

バス釣り初心者にとって使いやすい道具には、いろいろな見方があると思いますが、ここでは3つの観点からお伝えしてみたいと思います。

 

バス釣り初心者はコンパクトなものを選ぼう

コンパクトとは、つまり道具自体のサイズが小さいということですが、闇雲に小さければ良いというわけではありません

例えば、あまりにも小さいリールはパワーが足りず魚とのやり取りがし辛かったり、操作がやり辛かったり、手入れがしにくかったりするでしょう。

短いロッドは取り回しには便利ですが、短すぎるロッドを使ったためにパワーが足りず、ルアーを投げにくかったり飛ばなかったりと、いろいろな面で不自由が出てしまっては意味がありませんよね。

まず最初に釣り具は全てにおいて快適で万能というものはなく、基本的に釣りのジャンルや対象とする魚、釣法によって最適とされるものがあるということを念頭に入れておく必要があります。

ではそれを踏まえて、バス釣りで必要とされ、初心者でも使いやすい道具について見ていきましょう。

 

ロッド(釣竿)

ルアーロッドの基礎まず初心者でも使いやすいロッドの長さとパワーとテーパーですが、長さは6フィート(約180cm)前後が最適です。

パワーは、最初はルアー抵抗の大きいルアーにも対応しやすい、ミディアムライト(ML)またはミディアム(M)を考えます。

テーパーは、やはり最初はルアー抵抗の大きいルアーにも対応しやすい、レギュラーからヘビーを選択すると良いでしょう。

またバス用ロッドとしては、スピニングロッドとベイトロッドがありますが、バス釣り初心者でも使いやすいのはスピニングロッドです。

というわけで、バス釣り初心者にとって使いやすいロッドとしては、スピニングロッド 6ft ミディアムのレギュラー が目安になります。

スピニングロッドについての詳細は、こちらの記事も参照してみてください。

⇒ ルアーロッドの種類と失敗しないための選び方

⇒ ルアー初心者のためのルアーロッドの基礎知識

 

リール

スピニングリール基礎知識先ほど、ロッドにスピニングロッドを選択しましたので、必然的にリールはスピニングリールということになります。

サイズは2000番前後のものを選択すればOKです。

▼この記事を読んだ人に人気の記事▼


スポンサーリンク


楽天釣り市場
▲ 【楽天】品揃えトップクラス! ▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲ 【ナチュラム】キャンペーン中! ▲



釣りガール 釣り女子 紫外線対策 UVブロック
▲ もう紫外線対策は大丈夫? ▲



釣具通販の裏ワザ! 知って得する、ある方法!
▲ 釣具通販裏ワザ!実質0円も? ▲



スポンサーリンク




釣り便利グッズレビュー記事はこちら

オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ



このページの先頭へ