スピニングリールのサイズと失敗しないための選び方



スポンサーリンク


釣り初心者のためのスピニングリールの基礎知識として、前回はその特徴、そして各部位の名称と役割についてお伝えしました。

「釣り初心者のためのスピニングリールの基礎知識」はこちら

今回は、スピニングリールについての基礎知識の続きとして番手と選び方のヒントについて触れていきたいと思います。

 

スピニングリールのサイズ(番手)とは?

リールのサイズには1000番号、1500番といった番号があり、この番号が大きいほどリールのサイズは大きくなり、対象とする魚も大型魚に対応するようになります。

それぞれのサイズ(番手)でライン容量や対象魚がどのようになっているか例を見てみましょう。

 

ライン容量(キャパシティー)など

番手自重(g)最大ドラグ力(kg)巻糸量
10001902ナイロン:3lb-100m, 4lb-90m
15001902ナイロン:3lb-100m, 4lb-90m
20001952ナイロン:3lb-140m, 4lb-100m
25002656PE:1号-200m, 1.5号-150m / ナイロン:8lb-150m, 12lb-100m
30003306PE:1.2号-350m, 2.5号-200m
350044010PE:1.5号-350m, 2号-300m, 3号-200m
400044010PE:2号-450m, 3号-300m, 4号-220m
450058515PE:3号-400m, 4号-300m, 5号-240m
5000600154号-400m, 5号-300m, 6号-250m
600079030PE:5号-370m, 6号-300m, 8号-200m
650079530PE:5号-500m, 6号-400m, 8号-300m
700084030PE:5号-600m, 6号-480m, 8号-350m

※ダイワのリールから代表的なものを抽出してみました。

メーカーやモデルによって違う場合がありますのでご注意ください。

 

対象魚別のスピニングリール選択基準

対象魚対応する番手
渓流・管理釣り場のトラウト1000~2000番
メバル・アジなど1000~2000番
ブラックバス1500~2500番
シーバス2500~3000番
グレ2000~3000番
キスなど遠投の投げ釣り4000~5000番
シイラ4000~5000番
海の青物3500~4500番
海の大物~7000番

 

スピニングリール選び方のヒント

対象魚とリールのサイズを決めてしまえば後は買うだけですが、機能面や使い心地など最終的にスピニングリールを選択するときに検討すべきポイントをいくつかご紹介します。

 

ABS(アンチバックラッシュシステム)スプール搭載?

これはスピニングリールのバックラッシュバックラッシュ(ラインがスプールでグチャグチャに絡むトラブル)などのライントラブルを軽減するスプール構造です。

従来のスプールのテーパー形状は遠投性能を向上させるため先になるに従って細くなっているのが一般的でしたが、キャストのときにラインが余計に出過ぎることによるバックラッシュの発生が課題でした。

この課題を改善するスプール構造が各釣具メーカーから提案されていて、ダイワのABSスプール、シマノのARCスプールなど、現在では比較的安価なモデルにも採用されるようになってきています。

釣行中のライントラブルは相当なストレスになるので快適性を考慮すると必須の機能と言えるでしょう。

 

 

ソルトウォーター対応

スピニングリール-ソルト対応釣りをするフィールドが海の場合はソルトウォーター(海水)対応のリールを選ぶ必要があります。

淡水専用でも使用することは可能ですが、釣行後のメンテナンスを怠ると錆や故障の原因になるため淡水専用リールの海での使用はお勧めできません

海でやるならソルトウォーター(海水)対応は必須と思っておきましょう。

 

巻き心地がいいのもを

巻心地の良いスピニングリールこれは好みの要素も大きいですが、何時間も投げたり巻いたりを繰り返すため、実際にリールを巻いた時の「巻き心地」は、意外と無視することはできません

釣具屋さんで、スピニングリールを実際手に取ってみてハンドルを回した時のスムーズさなど、自分にシックリくるものを選びたいですね。

 

 

どれくらいの価格で選べばいい?

結局ここが一番気になるところだと思います。

当たり前ですが高価なものほど性能が良くて耐久面でも優位と言えますが、いきなり何万円もするものを購入するというのも勇気がいると思いますので、基本的には自分の予算の許す範囲で一番高価なものを選択すれば良いと思います。

何万円もするような高価なスピニングリールは、長く釣りをやってきていて「その機能や性能に相当なこだわりがある」ということであれば検討の1つに入れればいいと思います。

それより釣り初心者さんの場合、1台目は釣りの上達のためにも気兼ねなくリールが壊れる位どんどん使い倒せるものの方がいいです。

価格的には8千円~1万円くらいがちょうどお手頃で良いのではないでしょうか。

もう少し予算が許すのであれば、1万5千円くらい出せば結構丈夫で性能の良いスピニングリールが手に入ります。

 

スポンサーリンク


楽天釣り市場 ▲▲もう説明不要!ご存知の楽天でお好きなだけ!▲▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム ▲▲お得なキャンペーン中!乗り遅れるなぁ!▲▲


釣りガール 釣り女子 紫外線対策 UVブロック ▲▲ あなたの彼女、紫外線対策は大丈夫? ▲▲


釣具のネット通販で究極的に得する方法!実質0円も夢じゃない? ▲▲ 釣具のネット通販で究極的に得をする?!実質0円も夢じゃない? ▲▲



▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ




スポンサーリンク




釣り便利グッズレビュー記事はこちら

ロゴス ワンタッチキューブテント
オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ

このページの先頭へ