フライロッドの種類と失敗しないための選び方



スポンサーリンク


初心者のためのフライロッドの基礎知識と選び方のヒントとして、前回は、フライロッドの各部位の名称、番手とテーパーについてお伝えしました。

前回の記事、「フライ初心者のためのフライロッドの基礎知識」はこちら

続きの今回は、基礎知識の続きとして、フライロッドの種類と失敗しないための選び方のヒントについて触れていきたいと思います。

 

フライロッドの種類

フライロッドの種類を大きく分けると、片手で使うシングルハンドロッドと、両手を使うダブルハンドロッドに分かれます。

また、フライロッドとは違いますが、テンカラという毛鉤釣りで使うロッドもあり、対象とする魚の種類や釣り方などに合わせて選択する必要があります。

 

シングルハンドロッド

シングルハンドロッドシングルハンド、つまり片手でロッドを握って扱う種類のフライロッドです。

それほど川幅が広くないの一般渓流(管理釣り場含む)や、湖・海などでそれほど遠投が必要のない場合に使います。

 

 

ダブルハンドロッド

ダブルハンドロッドダブルハンド、つまり両手でロッドを握って扱う種類のフライロッドです。

川幅の広い渓流や、湖・海などで遠投が必要で大型の魚を釣る場合に使います。

ちなみに、スペイキャストという特殊なキャスティング技術が必要で、釣り初心者には少し敷居が高いかもしれません。

 

 

テンカラロッド

てんからロッドこのロッドにはリールやガイドは無く、和製毛鉤(フライもOK)を使う釣りで使用します。

ちなみに、テンカラ釣りもラインの重みとロッドの曲がりの反動を利用して毛鉤を飛ばします。

いうなれば和製フライフィッシングというところでしょうか。(^^)

 

 

 

▼この記事を読んだ人に人気の記事▼


スポンサーリンク


釣り 日焼け 対策
▲ 釣りの日焼け対策は万全? ▲



楽天釣り市場
▲ 【楽天】品揃えトップクラス! ▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲ 【ナチュラム】キャンペーン中! ▲



▲ アマゾンで釣り用品を探す ▲
アマゾン スポーツ&アウトドア 釣り用品

 
スポンサーリンク




釣り便利グッズレビュー記事はこちら

オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ



このページの先頭へ