フライリールの種類と選び方のポイント



スポンサーリンク


フライリールの基礎知識として、前回はフライリールの特徴、そして各部位の名称と役割について説明をしました。

前回の記事「フライ初心者のためのフライリールの基礎知識」はこちら

続きの2回目の今回は、フライリールの構造などの観点から、購入時の選び方のヒントについて触れていきたいと思います。

 

フライリールのスプール幅の違い

フライリール-ワイドスプールフライリール-ナロースプール

フライリールには、スプールの幅にナロースプールとワイドスプールの2種類あり、ナロースプールはスプール幅が狭くワイドスプールはスプール幅が広くなっています。

このため、ワイドスプールの方がリール本体の径は小さくなります。

一般的にはナロースプールの方が多いですが、これは好みに分かれるところが大きいと思います。

写真左 : ナロースプール / 写真右 : ワイドスプール

 

 

▼この記事を読んだ人に人気の記事▼


スポンサーリンク


釣り 日焼け 対策
▲ 釣りの日焼け対策は万全? ▲



楽天釣り市場
▲ 【楽天】品揃えトップクラス! ▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲ 【ナチュラム】キャンペーン中! ▲



▲ アマゾンで釣り用品を探す ▲
アマゾン スポーツ&アウトドア 釣り用品

 
スポンサーリンク




釣り便利グッズレビュー記事はこちら

オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ



このページの先頭へ