冬に堤防で釣れる魚の定番!ルアーでメバル釣りがおすすめ



スポンサーリンク


冬に堤防で釣れる魚の定番として人気のルアーでメバル釣り。10月以降から翌年の春先までが釣りのベストシーズンのメバル。ライトタックルでありながらエキサイティングな釣りを楽しむことができるメバリングは、初心者にも手軽に始められる釣りとしてもおすすめです。

メバリング(メバルのルアー釣り)タックルの基本

 

冬に堤防で釣れる魚の定番メバル

メバルは1年を通して釣ることができる魚としても知られていますが、海水温が徐々に下がり始める10月以降になると、生活の中心を沖から比較的浅場へと移すようになります。つまり、堤防や港湾など陸からアプローチがしやすく、釣りのターゲットとして魅力的な魚というわけです。

 

食性は、ゴカイやイソメなどの多毛類をはじめ、小エビや小魚なども捕食する肉食系。釣り方は、延べ竿などを使ったエサ釣りもいいですが、その食性からルアーでメバルを釣るメバリングがかなりおすすめ。10月以降のシーズンになると、メバリング専門で熱心に堤防へ通う熱狂的ファンも少なくありません。

 

サイズ的には~20cm程度がアベレージですが、ときには30cm近いモンスター級が釣れることも。このサイズの引きは言うまでもありませんが、これ以下のサイズでも強い引きを見せるグッドファイター。メバリングは、ゲーム性に富んだエキサイティングな釣りを楽しむことができる点も、に堤防で釣れる魚の定番として人気がある理由の1つといえるでしょう。

メバリングー小型ミノー(シンキング)

 

メバルには黒メバル、白メバル、赤メバル、金メバルなど、色による区分けがされることがあるが、違う種類の個体というわけではなく、水深や地形などメバルの生息環境の影響といわれています。水深の深い岩礁帯では赤メバル、金メバルと呼ばれるものが多いようで、スーパーなどに並ぶのはこのメバルが多いように思います。黒メバルは磯や岩礁帯などに群れるメバルに多く、黒メバルはサイズ的に大きいことが多いように思います。白メバルは、堤防や港湾などを回遊することが多く、やはりテトラポットや岩陰などの障害物を好みます。メバリングでは一番お世話になるのが白メバルかもしれませんね。

 

冬に堤防で釣れる魚の定番メバルの魅力は釣るだけではありません。白身で淡白な身をもつメバルは、王道の煮付けをはじめ、焼いても良し、揚げても良しと料理魚としてもオールマイティーの食材なので、家庭や近所へのお土産として喜ばれますね。

メバリング ソルトフライ

 

スポンサーリンク


楽天釣り市場 ▲▲もう説明不要!ご存知の楽天でお好きなだけ!▲▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム ▲▲お得なキャンペーン中!乗り遅れるなぁ!▲▲


釣りガール 釣り女子 紫外線対策 UVブロック ▲▲ あなたの彼女、紫外線対策は大丈夫? ▲▲


釣具のネット通販で究極的に得する方法!実質0円も夢じゃない? ▲▲ 釣具のネット通販で究極的に得をする?!実質0円も夢じゃない? ▲▲



▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ




スポンサーリンク




釣り便利グッズレビュー記事はこちら

ロゴス ワンタッチキューブテント
オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ

このページの先頭へ