【旬の秋刀魚を味わいつつ思う】これ釣れる?仕掛けは?



スポンサーリンク


秋刀魚を釣るための仕掛けとは

いっぺんに欲張らないのがコツ?

秋刀魚を釣るための仕掛けは、サビキ仕掛けが一般的。ご存知のように秋刀魚は大きな群れで回遊する魚。効率よく秋刀魚を釣るには、サビキ仕掛けがオススメ。ただし、ライントラブルの観点からいえば、枝針は5本程度までに抑えた方が手返しもいいかもしれません。

 

なめてはいけない秋刀魚のパワー

それよりも、秋刀魚を見たこともないっていう人は、あまりいないと思いますが、大きさは30cm~40cmといったところですよね。身体は細身ですが、脂がのった30cm以上の良型の秋刀魚ともなると引きはかなりのパワーになるはずです。これに耐えられるタックルと仕掛けが必要になってきます。うまく枝針に多点掛けできたとしても、貧弱なタックルと仕掛けでは、無事に取り込むことも難しくなるでしょう。

 

秋刀魚のサビキ仕掛け(図解つき)

釣り竿は、サビキ仕掛けを自在に操ることができる長さ、そして硬さも必要になってきます。竿の長さは5m前後、硬さは、延べ竿であれば渓流竿の超硬調など、硬めを選んだ方がいいでしょう。リール仕掛けであれば、長さは同じくらいで、2500番のスピニングリールをセットします。ラインはナイロン2~3号程度、スナップ付きヨリ戻しで、市販の8~9号程度のサビキ仕掛けとアミカゴを接続します。サビキ仕掛けの先にはナス型オモリの5号くらいをセットと、ごく一般的なサビキ仕掛けでOKです。(タッチで拡大)

秋刀魚 サビキ仕掛け 図解

 

▼この記事を読んだ人に人気の記事▼


スポンサーリンク


釣り 日焼け 対策
▲ 釣りの日焼け対策は万全? ▲



楽天釣り市場
▲ 【楽天】品揃えトップクラス! ▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲ 【ナチュラム】キャンペーン中! ▲



▲ アマゾンで釣り用品を探す ▲
アマゾン スポーツ&アウトドア 釣り用品

 
スポンサーリンク




釣り便利グッズレビュー記事はこちら

オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ



このページの先頭へ