ロッド(釣竿)のガイド交換・修理の方法



スポンサーリンク


 

 

本巻スレッドをカットして輪に通す(6)グリーンのスレッドを長めにカットして、赤のスレッドの輪っかに通します。

グリーンのスレッドを緩めてしまうと、せっかく巻いたスレッドが緩んでしまうので、巻終わりを指で押さえながら作業してください。

 

本巻の巻き終わりを中に引きこむ(7)グリーンのスレッドを引っ張りながら、輪っか(赤)を引っ張ります。グリーンのスレッドが、少し中に入り込むまで輪っかを引っ張るようにしてください。(ほんのちょっぴりでOKです)

ここまでくれば一安心、グリーンのスレッドを離しても緩んでしまうことはありません。

 

引き込み分を残してスレッドをカット(8)グリーンに余分を2mmほど残してカットします。

あまり余分を残し過ぎると、赤のスレッドを引き抜いた時に、途中からヒゲのようにグリーンのスレッドが出てきてしまうので注意が必要ですよ。

 

 

スレッド処理の完了(9)そのまま、赤のスレッドを引っ張って抜いてしまいます

すると、カットしたグリーンの先端部分が中に引きこまれてキレイに仕上げることができます。

 

 

▼この記事を読んだ人に人気の記事▼


スポンサーリンク


釣り 日焼け 対策
▲ 釣りの日焼け対策は万全? ▲



楽天釣り市場
▲ 【楽天】品揃えトップクラス! ▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲ 【ナチュラム】キャンペーン中! ▲



▲ アマゾンで釣り用品を探す ▲
アマゾン スポーツ&アウトドア 釣り用品

 
スポンサーリンク




釣り便利グッズレビュー記事はこちら

オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ



このページの先頭へ