ロッド(釣竿)のガイド交換・修理の方法



スポンサーリンク


スレッドでガイドを巻き止める

飾り巻(スレッドの巻き始め)(1)それでは、いよいよスレッドでガイドを巻き止めていきます。最初に飾り巻きとして赤のスレッドをロッドに2回ほど巻きます。

 

 

スレッドの本巻開始(2)飾り巻き終わったら、次にグリーンを巻いていきます。あとの作業を楽にするためボビンホルダーを使用します。

巻き始めは、赤いスレッドの巻き始めと同じ要領です。グリーンのスレッドで飾り巻きのスレッドをまとめて巻いてしまいます

飾り巻と本巻の余分をカット

3mmほどグリーンを巻き進めたところで、飾り巻きの赤いスレッド2本と、グリーンの余分をカットします。

絶対にボビン側のスレッドを切らないように注意!

 

 

本巻の続き(3)余分がカットできたら、ボビンを使ってグリーンのスレッドを巻き進めていきます。この時、スレッドにテンションを加えながら巻いて行きますが、ボビンは固定しておき、ロッドをクルクル回転させた方が作業が楽でキレイに仕上ると思います。

スレッドが重ならないように密に巻き進めていきましょう。

ちなみに、スレッドをガイドの足の先端側から巻いていますが、これにはワケがあります。足の根元側から巻いた方が巻き始めは非常に楽ですが、先端側から巻いた方が、ガイドの足の先端とロッドとの段差の処理が圧倒的に楽でキレイに仕上がります。

 

本巻5mm手前まで(4)グリーンのスレッドをガイドの足の根元から5mm程手前まで巻き進めます。

ある程度のところまで巻けたら、仮止めしたマスキングテープは取ってしまいます。

 

下糸を巻きとめる(5)ガイドの足の根元手前までスレッドが巻けたら、写真のように、別のスレッドで輪っかを作り(写真では赤スレッド)、その上からグリーンのスレッドでガイドの足の根元まで巻きます

▼この記事を読んだ人に人気の記事▼


スポンサーリンク


釣り 日焼け 対策
▲ 釣りの日焼け対策は万全? ▲



楽天釣り市場
▲ 【楽天】品揃えトップクラス! ▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲ 【ナチュラム】キャンペーン中! ▲



▲ アマゾンで釣り用品を探す ▲
アマゾン スポーツ&アウトドア 釣り用品

 
スポンサーリンク




釣り便利グッズレビュー記事はこちら

オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ



このページの先頭へ