釣り糸の結び方-信頼度抜群!パロマーノットはスイベルやルアーの接続におすすめ



スポンサーリンク


今回ご紹介するパロマーノットという結び方は簡単な結び方にもかかわらず接続強度では、クリンチノットやユニノットより絶対的な信頼度を兼ね備えていると言えるかもしれません。

釣り糸をルアーやフライ、スイベルなどに結ぶ場合に使うクリンチノットやユニノットなどよりもオススメな結び方の1つです。

 

クリンチノットについては、こちらの記事をご覧ください。
簡単で超基本の釣り糸の結び方-チチワ/電車結び/クリンチノットの方法

ユニノットについては、こちらの記事をご覧ください。
釣り糸の結び方-ユニノットで簡単にルアーやフライなどを結ぶ

 

クリンチノットやユニノットなどと並んで、パロマーノットも是非マスターしておくことをオススメします。

それでは、パロマーノットの結び方の説明をしてきましょう。

 

パロマーノットの用途

冒頭で説明したとおり、ルアーやフライ、スイベルなどのラインアイ(釣り糸を結びつける金属の輪)に釣り糸を結ぶ場合に使用します。

結び方手順の中で、結ぶ物に釣り糸の輪をくぐらせる必要があるため、結ぶものが終端になる場合に適している結び方です。

 

パロマーノットの特徴

パロマーノットのメリットとデメリットを簡単にまとめてみました。

 

メリット

・接続強度の信頼度が抜群に良い。

・結び方がシンプルで簡単。

・PEラインでの直結にも使える。

 

デメリット

・ラインアイに2本の糸を通すためそれに応じた大きさのラインアイが必要。

・結ぶものが大きい/長い場合にやりにくい。

 

パロマーノットの方法

パロマーノットの方法を説明します。

 

パロマーノット-手順11.釣り糸を20cm程折り返してダブルラインにする。

 

 

 

パロマーノット-手順2

2.ダブルラインをアイに通して輪を作る。

 

 

 

パロマーノット-手順3

3.手順2の輪にダブルラインの先端をくぐらせる。

 

 

 

パロマーノット-手順4,5

4.ダブルラインの先端を開く。

5.開いた先端にスイベルやルアーをくぐらせる。

 

 

パロマーノット-手順6

6.輪をくぐらせたらそのままメインライン側まで折り返す。

 

 

 

パロマーノット-手順7

7.メインラインと余分の2本をゆっくり同時に引きタルミを絞める。

 

 

 

パロマーノット-手順8

8.最後にしっかり絞め込む。(※)

 

 

 

パロマーノット-完成

9.余分をカットして完成。

 

 

 

(※):結び目を絞め込む時は唾液や水で湿らせて摩擦熱による劣化を防ぐようにします。

 

スポンサーリンク


楽天釣り市場 ▲▲もう説明不要!ご存知の楽天でお好きなだけ!▲▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム ▲▲お得なキャンペーン中!乗り遅れるなぁ!▲▲


釣りガール 釣り女子 紫外線対策 UVブロック ▲▲ あなたの彼女、紫外線対策は大丈夫? ▲▲


釣具のネット通販で究極的に得する方法!実質0円も夢じゃない? ▲▲ 釣具のネット通販で究極的に得をする?!実質0円も夢じゃない? ▲▲



▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ




スポンサーリンク




釣り便利グッズレビュー記事はこちら

ロゴス ワンタッチキューブテント
オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ

このページの先頭へ