釣り糸の結び方-簡単なクセに強度あり!ハングマンズノットでルアーを結ぶ

別名ブリンソンノットと呼ばれるハングマンズノットは、釣り糸の結び方の中では簡単な部類に入る結び方の1つです。

クリンチノットやループノットなどと並んでルアーを結ぶ場合に簡単で便利な方法で、釣り糸のみならずロープワークにも使える結び方ですので、覚えておくと、きっといろんな場面で役に立つでしょう。

それでは、今回の釣り糸の結び方「ハングマンズノット」を早速見ていきましょう。

< スポンサーリンク >

ハングマンズノットの用途

ルアーやスイベル、サルカン、スナップなど金属の輪がある素材に釣り糸を結ぶ場合に広く用いることができます。

ナイロンラインやフロロカーボンラインのみならずPEラインも結ぶことが可能です。

 



ハングマンズノットの特徴

それでは次にハングマンズノットの特徴を見てみましょう。

 

メリット

・手軽で簡単にルアーなどを結ぶことができる。

・PEラインを直結する場合にも使用できる。

・そこそこの結束強度がある。

 

デメリット

・絞め込んだ結び目をアイにスライドさせるときに糸ヨレが起きやすい。

 

ハングマンズノットの結び方

ハングマンズノットの結び方は、ルアーにラインを結ぶ方法として説明していますが、他のものに結ぶ場合でも同じ方法で結びことができます。

 

ハングマンズノット-手順11.ルアーのラインアイにラインを20cm程通し1回折り返します。

 

 

 

 

ハングマンズノット-手順2

2.ラインの先端側を更に10cm程、反対側に折り返します。(2回目)

 

 

 

 

ハングマンズノット-手順3

3.ラインの先端側で2回目の折返し点に輪を作ります。

 

 

 

 

ハングマンズノット-手順4

4.メインラインと折り返したラインを束ねるようにして、そのままラインの先端側を4~5回絡めます。

 

 

 

 

ハングマンズノット-手順5

5.ラインの先端を手順3の輪に通します。

 

 

 

 

ハングマンズノット-手順6

6.ラインの先端をゆっくり引いて絞め込みます。  (※)

 

 

 

 

ハングマンズノット-手順7

7.メインラインを引いて、手順6の結び目をアイ側にスライドさせます。

 

 

 

 

ハングマンズノット-手順8

8.更にメインラインを引いて絞め込みます。 (※)

 

 

 

 

ハングマンズノット-完成

9.ラインの余分をカットして完成。

 

 

 

 

(※):ラインを締め込む際は唾液や水で湿らせ摩擦熱による劣化を防ぐようにします。

 

< スポンサーリンク >


▼この記事を読んだ人に人気の記事▼



釣り 日焼け 対策
▲ 釣りの日焼け対策は万全? ▲



楽天釣り市場
▲ 【楽天】品揃えトップクラス! ▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲ 【ナチュラム】キャンペーン中! ▲


アマゾンで釣り用品を探す
▲ アマゾンで釣り用品を探す ▲
アマゾン スポーツ&アウトドア 釣り用品

 

< スポンサーリンク >






釣り便利グッズレビュー記事はこちら

オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ



このページの先頭へ