釣り糸の結び方-セイカイノットでダブルラインの輪とリーダーを結ぶ

セイカイノットの結び方セイカイノットの”セイカイ”とは、ソルトウォーターフィッシングのエキスパート、村越 正海(むらこし せいかい)氏が考案したノットです。

”正解”ではないので、ご注意ください。(笑)

今回紹介する、このセイカイノットは、PEラインで作ったダブルラインの輪にショックリーダーを結ぶための結び方で、簡単に結ぶことができて、接続強度にも定評があるため、是非覚えておきたい結び方の1つです。

それでは、さっそくセイカイノットの結び方の説明をしてきましょう。

 

ダブルラインで輪を作るそのほかの方法は、こちらも参考にしてみてください。

釣り糸の結び方-ダブルラインで輪を作るには三つ編み結び(プレイテッドスプライス)

釣り糸の結び方-ダブルラインで輪を作るビミニツイストは信頼性抜群!

< スポンサーリンク >

セイカイノットの用途

ソルトルアーフィッシングで多用するラインシステムとしてダブルラインの輪とショックリーダーを接続する場合に使用し、主にPEラインとフロロカーボンなどのショックリーダーを結びます。

 



セイカイノットの特徴

ショックリーダーをPEラインに簡単な方法で結ぶことができるため、ソルトルアーフィッシングのラインシステムを作る際に是非覚えておきたい結び方です。

セイカイノットのメリットとデメリットを簡単にまとめてみました。

 

メリット

・手軽で簡単に結べる。

・実釣において十分な接続強度が得られる。

 

デメリット

・特になし。

 

セイカイノットの方法

セイカイノットの方法ですが、分かり易さを重視するため、手順で説明している回数と写真の回数が違う場合がありますが、手順で示す回数で結べば問題ありません。

 

セイカイノット-手順11.ダブルラインの輪にショックリーダーを8~10回絡ませる。

 

 

 

セイカイノット-手順2

2.ショックリーダーの先端と本線を引っ張り絡ませた目を詰める。

 

 

 

セイカイノット-手順3

3.ショックリーダーの本線を引き、ダブルラインとリーダーが一直線になるようにする。

 

 

 

セイカイノット-手順4

4.ショックリーダーの先端側をダブルライン上で折返し輪を作る。

 

 

 

セイカイノット-手順5

5.手順4.の輪にショックリーダーの先端を5回程くぐらせる。(ユニノットを5回行う)

 

 

 

セイカイノット-手順6

6.ショックリーダーの先端を引き絞める。

 

 

 

セイカイノット-完成

7.ショックリーダーの余分をカットして完成。

 

 

 

< スポンサーリンク >


▼この記事を読んだ人に人気の記事▼



釣り 日焼け 対策
▲ 釣りの日焼け対策は万全? ▲



楽天釣り市場
▲ 【楽天】品揃えトップクラス! ▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲ 【ナチュラム】キャンペーン中! ▲


アマゾンで釣り用品を探す
▲ アマゾンで釣り用品を探す ▲
アマゾン スポーツ&アウトドア 釣り用品

 

< スポンサーリンク >






釣り便利グッズレビュー記事はこちら

オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ



このページの先頭へ