頑丈で機能抜群のイージーアップテントの価格とサイズ



スポンサーリンク


頑丈で機能抜群のワンタッチタープテントのド定番と言えばこれを外すことはできません。

それがE-ZUPテントです。

ちなみに「イーザップ」ではなく「イージーアップ」って読みます。(笑)

今回はあなたの工夫次第でいろんなイベントで大活躍間違いなしでおすすめのワンタッチタープテントのド定番、イージーアップテントの魅力と価格やサイズについてまとめてみました。

 

イージーアップテントの魅力

イージーアップテント ワンタッチタープテント 組み立て方イージーアップテント最大のメリットはとにかく手軽に設営ができるところです。

一般的なテントでは多くの場合に設営時にペグを打つ必要がありますが、イージーアップテントはサっ!と広げるだけで完了してしまいます。※使用環境によっては必要な場合もあります。

設営しようとする路面が少しくらいデコボコしていても支柱に付いている高さ調節で対応が可能です。

夏の炎天下での日除けや雨天時の雨除けなど、アウトドアや野外活動では自然環境の変化に柔軟に対応して快適空間を作り出すことができるかできないかで「質」が全く変わってきますよね。

屋外でのBBQなどアウトドアは好きだけど日焼けがイヤ・・・という女性も多いのではないでしょうか。

イージーアップテントに使用されている天幕は紫外線を99%カットする生地が使用されていて日焼けのリスクもかなり軽減できます。※モデルによってUVカット率が異なる場合があります。

 

イージーアップテントであれば短時間でスムーズに快適空間を作り出すことができます。

もちろん路面状況やザァザァ降りの風雨が強烈な天候によって設営が無理な場合も出てきますが、多くの場合にその利便性を享受できることでしょう。

テントと聞くとドーム型でちょっと窮屈間のある空間をイメージしがちですが、イージーアップテントを含めワンタッチタープテントはフレームに天幕が被さっているだけのシンプルな構造で基本的にサイドは解放されているものがほとんどです。

テント自体の高さも大人の男性が普通に立てる程度ありますので、同じ底面積のテントと比較して空間の体感広さは全然違ってきます。

さっき横側はオープンになっていると言いましたが、状況によっては横風を防ぎたいという場合もありますよね。

そんな場合はオプションの横幕を取り付けることで横からの風雨などにある程度対応ができるという手軽さがワンタッチタープテントのメリットと言えるでしょう。

▼ イージーアップテントの詳細を見る。


 

イージーアップテントの設営時間は約2分!撤収もラクラク

▼▼ まずこれをご覧ください。 ▼▼

 

動画を見ていただけたらもう説明は必要ないかもしれませんね。(^^)

たったの数十秒で設営が完了してしまうってスゴくないですか?

天幕はフレームに装着されたままなので、大人2人でフレームをちょいちょいと広げて4本の支柱にあるロック機構でロックするだけで設営が完了してしまいます。

本体の大きさと重量にもよりますが女性でもそれほど難なく設営が可能なので一度体験してみるとテント張りの常識が一変してしまうかもしれません。

イージーアップテント たたみ方撤収も簡単です。

高さを収縮させて4カ所のロックを外してからフレームを内側にたたんで行くだけですし、もちろん天幕は装着したままでOKです。

収納はかなりコンパクトになるので運搬や保管時のスペースにも大きく気を使う必要がありません。

イージーアップテントの収納サイズはモデルによって異なりますが、おおよそ30cm x 30cm x 150cmといったところです。

唯一、特大サイズになるとそれなりに重量があるので、手で運ぶより別途キャリアーなどがあった方がいい場合はあります。

 

イージーアップテントの広さは用途別に選べる

イージーアップテントは利用する人数や荷物の量など目的に応じて選べるサイズが用意されています。
※各モデルと価格の最新情報は公式ページをご覧ください。

 

シエラ シリーズ

イージーアップテント シエラシリーズ軽量で女性でも楽々運べるスタンダード・モデルです。

モデル:DMJ29-12 / DMJ35-12
サイズ(cm):290 x 290 / 355 x 355
重量(kg):13.4 / 15.4
価格(税抜):26,700円 / 33,800円

 

ドリーム シリーズ

イージーアップテント ドリームシリーズゆったりサイズで日除け性能も十分なコストパフォーマンスに優れるモデルです。

モデル:DRJ33-N / DR30-14 / DR36-08
サイズ(cm):280 x 330 / 300 x 300 / 240 x 360
重量(kg):20 / 25 / 25
価格(税抜):46,000円 / 76,000円 / 98,000円

 

デラックス シリーズ

イージーアップテント デラックスシリーズ機能性&サイズ共に充実のイージーアップテント最上位モデルです。フレームの材質はスチールとアルミを用意。スチール製はアルミ製に比べ重量の面で不利ですがコストパフォーマンスが有利です。

<スチール製>
モデル:DX25 / DX30 / DX45 / DX60
重量(kg):25 / 30 / 39 / 53
価格(税抜):116,000円 / 129,000円 / 154,000円 / 179,000円

<アルミ製>
モデル:DXA25 / DXA30 / DXA45 / DXA60
重量(kg):19 / 23 / 30 / 40
価格(税抜):136,000円 / 149,000円 / 179,000円 / 219,000円

サイズ(cm):250 x 250 / 300 x 300 / 300 x 450 / 300 x 600
※スチール製/アルミ製共通

 

充実のオプションパーツで安心

イージーアップテントを含めワンタッチタープテントを長く使っていると部分的に破損したりして交換が必要になる場合があります。

一般的なメーカーでも交換部品やオプション品などの提供を行っている場合もありますが、特にイージーアップテントではモデル毎に取り揃えが充実していて購入後のメンテナンス面でもしっかりしているので長く愛用することができて安心です。

正直、イージーアップテントの価格は一般的なワンタッチタープテントと比較すると高価な部類に入ると思いますが、フレームは頑丈で耐久性があるのでちょっとやそっとでは破損することはありません。

万が一破損した場合でもオプションパーツが充実しているので修理することができるので長期的にみると価格面でも十分に元が取れるのではないでしょうか。

オプションパーツはWEBオンラインやFAXでパーツ1つから注文が可能です。

 

イージーアップテントは風対策も

風のある日にテント設営が必要な場合は風に飛ばされないような対策が必要です。イージーアップテントのオプションには風対策用に30cmまたは50cmのペグ(杭)と注水することで1袋10kgの重さになるウェイトが用意されています。

本体の各支柱の根元にペグを打ち込む穴が空いているのでペグを1本以上しっかり打ち込みましょう。これだけだと少々頼りないので、更にロープを使ってペグダウンするか、上記ウェイトをイージーアップテントの各支柱に取り付けることで風耐性が向上します。

 

 

釣りはもちろん、運動会やわが子のスポーツ観戦、フリーマーケットなどでの野外店舗の設営、自宅の庭や近所の公園に広げてティーパーティーやBBQを楽しんだり、あなたの思ういろんなレジャーやイベントシーンで大活躍してくれるはずです。

小さいお子さんや日焼けしたくない女性と一緒、炎天下日陰になるところがどこにも無いといったシーンではイージーアップテントは強力に威力を発揮します。

モデルによっては重量があるので運搬に少し難があるのは否めませんが、イージーアップテントが1つあれば自分も快適、周りにも喜ばれたりといいことがたくさんありますよ。(^^)

イージーアップテントをお供にレジャーを満喫しましょう!

 

▼ イージーアップテントの公式ページ


スポンサーリンク


楽天釣り市場 ▲▲もう説明不要!ご存知の楽天でお好きなだけ!▲▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム ▲▲お得なキャンペーン中!乗り遅れるなぁ!▲▲


釣りガール 釣り女子 紫外線対策 UVブロック ▲▲ あなたの彼女、紫外線対策は大丈夫? ▲▲


釣具のネット通販で究極的に得する方法!実質0円も夢じゃない? ▲▲ 釣具のネット通販で究極的に得をする?!実質0円も夢じゃない? ▲▲



▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ




スポンサーリンク




釣り便利グッズレビュー記事はこちら

ロゴス ワンタッチキューブテント
オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ

このページの先頭へ