車中泊マットでシートの段差対策



スポンサーリンク


今回は快適な釣りをサポートする快適グッズ「車中泊マットの材質による違いや、車中泊マットに求められる要素についてお伝えしてみようと思います。

 

車中泊マットの材質の違いと特徴

アウトドアの車中泊マットで良く使用される材質や方式には高弾性ウレタンフォームが使用されているものや空気を充填して使用するエアーマットがあります。

それぞれの特徴を簡単に比べてみましょう。

 

高弾性ウレタンフォームの特徴

高弾性ウレタンフォームウレタンフォーム自体の厚さにもよりますが、ウレタンフォーム製の車中泊マットはシートにできる段差を効率よく解消し良好なフラット面を作りやすい材質といえます。

また上に乗った時の体圧を効率よく分散させるため安定感があります。

断熱性が高いので夏場の使用では暑く感じてしまうかもしれませんが、ウレタンフォームを覆うカバーにサラッとした肌触りのいい素材が使用されているなどの工夫があります。

ウレタンフォームの耐久性については、使用条件に大きく左右されるため一概に何年ということは難しいですが直射日光や水に長時間さらすといったことを避け、適切な使用方法と保管を行えばかなりの期間使用が可能です。

車中泊マット 使い方

 

空気充填式(エアーマット)の特徴

マット内部に空気を入れて膨らまして使用するタイプの車中泊マットもシートの段差解消に優れています。

空気を入れる量によって固さを調節できるところも優位な点です。

ただ、エアーマットは圧がかかると空気圧によって全体に圧力を伝えてしまうため2人以上での使用は快適性の観点としてはあまり向かないといえます。

お隣さんが寝返りを打つたびに、こちら側もピョコンピョコンと跳ね上がって、そのたびに目が覚めるというのもよろしくないですよね。

また、空気を充填するのに手間と時間がかかることも難点の1つです。

もう一つ気を付けなければいけないことを挙げておくと、空気で膨らませるということはカバーに穴や破れが無いことが絶対条件になるので実使用前に事前確認をしておく必要もあるでしょう。

逆にいうと使用中に穴が空いたりすると使えなくなるというリスクもあるということになります。

 

>> 車中泊釣行必須!!車中泊専用マットで釣果UP! >>

▼この記事を読んだ人に人気の記事▼


スポンサーリンク


楽天釣り市場
▲ 【楽天】品揃えトップクラス! ▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲ 【ナチュラム】キャンペーン中! ▲



釣りガール 釣り女子 紫外線対策 UVブロック
▲ もう紫外線対策は大丈夫? ▲



釣具通販の裏ワザ! 知って得する、ある方法!
▲ 釣具通販裏ワザ!実質0円も? ▲



スポンサーリンク




釣り便利グッズレビュー記事はこちら

オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ



このページの先頭へ