ハピソン計測グリップYQ-800とYQ-810の違い



スポンサーリンク


ハピソン計測グリップYQ-800とYQ-810ってご存知でしょうか。

ハピソンは電気ウキ、竿先ライト、ライン結び器、エアーポンプ、LEDヘッドランなど、釣り関連をメインとした便利グッズの開発と販売を手がけている会社なんですけど、今回ご紹介する計測グリップもハピソンが展開する釣り便利グッズです。

計測グリップの種類、おしてどんな部分が優れているのかその魅力についてお伝えしようと思います。

 

ハピソン計測グッズいろいろ

実はこのサイトでは以前にもハピソン計測グッズを紹介しているんですが、今回紹介するアイテムも機能的にはその時に説明したグッズと基本的に同じ目的で使用します。

ところでもしかすると、計測ってどういうこと?と思われたかもしれませんので、どういうことかを簡単に説明します。

魚を釣った時に測りたいもは何?って聞かれて真っ先に思い浮かべるものってなんでしょうか。

そう!これ魚の体長を計測するために使用するんです。

で、そのグッズは、あなたのスマホ上にインストールされた写真撮影アプリと組み合わせて使います。

そのアプリで写真撮影をすると同時に魚の全長が自動的に計測できてしまいます。

でもなぜ、再度わざわざ取り上げているのかといいますと。。。

と、ここについて触れる前に、計測グッズには今回のも含めていくつかの種類があるので、まずはそれについて説明します。

 

第1弾

ハピソン釣り計測 防水ケース実はハピソン計測グッズの第1弾はスマホ用の防水ケースでした。

そのケースには魚の全長を計測するためのマーカーが附属していて、釣った魚と一緒にそのマーカーをスマホにインストールされたアプリで写真撮影すると全長が計測されサイズや日付、位置情報などが保存されます。

⇒ ハピソン釣り計測防水ケースの動画と詳しい説明記事はこちら。

 

第1弾とは全く違うコンセプトの第2弾と第3弾

第1弾ではスマホ用の防水ケースという形で「釣り」とは直接的には関係しないようなコンセプトでしたが、第2弾と第3弾のコンセプトはこれとは全く異なったものになっています。

しっかりと釣りをサポートするためのアイテムとコラボしており「釣り」に直結した納得アイテムへと変貌しています。

そのコラボしているアイテムとは、すでにタイトルでも言っちゃってますが「フィッシュグリップ」なんです。

そしてこの「納得性」が今回改めてこのハピソン計測グッズを紹介したいと思った理由なんです。

 

▼この記事を読んだ人に人気の記事▼


スポンサーリンク


楽天釣り市場
▲ 【楽天】品揃えトップクラス! ▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲ 【ナチュラム】キャンペーン中! ▲



釣りガール 釣り女子 紫外線対策 UVブロック
▲ もう紫外線対策は大丈夫? ▲



釣具通販の裏ワザ! 知って得する、ある方法!
▲ 釣具通販裏ワザ!実質0円も? ▲



スポンサーリンク




釣り便利グッズレビュー記事はこちら

オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ



このページの先頭へ