【ストリンガーの使い方】魚を生かしてストックするには



スポンサーリンク


また、ロープの長さにも注意をした方がいいかもしれません。ロープの長さが短過ぎると、特に堤防では潮の干満によってロープの長さが足りなくなることもあります。短いと、魚を引っ張る形になりやすく、それだけ魚にダメージを与える可能性があります。必要以上に長くすることはないですが、10m位は欲しいところです。あとは、釣り場に合わせて決めればよいのではないでしょうか。

ストリンガー むやみに上げない

 

▼この記事を読んだ人に人気の記事▼


スポンサーリンク


釣り 日焼け 対策
▲ 釣りの日焼け対策は万全? ▲



楽天釣り市場
▲ 【楽天】品揃えトップクラス! ▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲ 【ナチュラム】キャンペーン中! ▲



▲ アマゾンで釣り用品を探す ▲
アマゾン スポーツ&アウトドア 釣り用品

 
スポンサーリンク




釣り便利グッズレビュー記事はこちら

オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ



このページの先頭へ