【ストリンガーの使い方】魚を生かしてストックするには



スポンサーリンク


堤防などの釣りで、小さい魚をターゲットにするとき、釣れた魚は、すぐにクーラーボックスに入れてしまうという人が多いのではないでしょうか。では、堤防などのシーバスゲームやヘチの落し込み釣りのチヌなど、大きめの魚の場合どうしますか?今回は、そんなときに使うストリンガーの正しい使い方についてお伝えしたいと思います。

ストリンガー 使い方

 

釣れた魚を生かしてストックできるストリンガー

ストリンガーとは、こんな道具です。この記事を見ているということは、ストリンガーがどんな形をしてるのかくらいはご存知だと思います。

ストリンガーの見た目

 

釣れた魚を、毎回いちいち活〆してクーラーボックスに入れるというのでは面倒というものです。そんなときにとても便利なストリンガー。ようは、釣れた魚を生かしたまま、つないで泳がせておくための道具ですが、正しい使い方を知っておかないと便利な道具も、価値が半減してしまいます。ストリンガーの正しい使い方を知っておくことで、魚を新鮮なまま保つことができ(なにせ生きてるわけですから)、いちいち処理をしなくて済むので手返しが良くなり釣果にさえ影響することもありえるといえるでしょう。

 

▼この記事を読んだ人に人気の記事▼


スポンサーリンク


楽天釣り市場
▲ 【楽天】品揃えトップクラス! ▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲ 【ナチュラム】キャンペーン中! ▲



釣りガール 釣り女子 紫外線対策 UVブロック
▲ もう紫外線対策は大丈夫? ▲



釣具通販の裏ワザ! 知って得する、ある方法!
▲ 釣具通販裏ワザ!実質0円も? ▲



スポンサーリンク




釣り便利グッズレビュー記事はこちら

オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ



このページの先頭へ