たたみ方簡単!ワカサギ釣り用ワンタッチテント



スポンサーリンク


釣り便利グッズの中から「ワンタッチテント」について、今回は種類や機能、使い方の面について見ていきたいと思います。

 

ワンタッチテントの種類

構造はどのメーカーも基本的には同じだと思いますが、ワンタッチテントにはいくつかの種類があります。

 

形状の違い

ワカサギ釣り用 ワンタッチテントまずは形ですが、テントと言えば一般的には山型や球型のドーム型が多いですが、最近ではサイコロのようなキューブ型のものまであります。

ドーム型はその形状の制約から高さが低いことが多く、頂点に向かってだんだんと狭くなっていくのでトータルで室内が狭くなりがちです。

また、テントの中でウォール(壁)に沿って体を屈めないといけないという経験はありませんか?(^^)

キューブ型は室内空間をフル活用できるのでドーム型に比べて窮屈感がかなり少ないです。

ロゴス ワンタッチキューブテント高さの面でも同じ底面面積ではキューブ型の方が有利なことが多いでしょう。

ただ、キューブ型にも弱点はあります。

風を受けた場合にドーム型はうまく流すことができますが、キューブ型は風の影響をもろに受けますので耐風性の面ではロープとペグを使ってしっかりと地面と固定した方が安心できます。

 

材質の違い

ウォールの素材は耐風性に優れるポリエステルが使用されることが多いです。

メーカーによっては耐水性や耐寒性向上のために特殊なコーティングを施すなどの工夫があります。

フレームもメーカーにそれほど違いはないと思いますが、直径10mm程度の耐風性に優れ柔軟なグラスファイバー製のポールが使用されることが多いです。

 

▼この記事を読んだ人に人気の記事▼


スポンサーリンク


釣り 日焼け 対策
▲ 釣りの日焼け対策は万全? ▲



楽天釣り市場
▲ 【楽天】品揃えトップクラス! ▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲ 【ナチュラム】キャンペーン中! ▲



▲ アマゾンで釣り用品を探す ▲
アマゾン スポーツ&アウトドア 釣り用品

 
スポンサーリンク




釣り便利グッズレビュー記事はこちら

オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ



このページの先頭へ