フライフィッシング入門セットの基本的な内容



スポンサーリンク


フライフィッシングは下記の道具があればすぐに始めることができますが、いろいろ調べながら別々に揃えるのって初心者にはなかなか大変です。

フライ道具一式がセットになっているフライフィッシング入門セットはフライを手軽に始めたいビギナーにピッタリと言えるでしょう。

フィッシングベストやシューズなど細かく挙げだすと付随する道具も本当にいろいろとありますが、この記事ではフライフィッシング入門セットの基本的なセット内容に絞って説明をしています。

 

フライフィッシング入門セットの内容

フライロッド

フライのパックロッドフライフィッシングで絶対に必要となる釣竿です。

釣りをするフィールドや対象魚によってロッドの長さとパワー(番手)に違いがあります。

フライロッドの長さは、日本人になじみの薄いフィートとインチという単位で表されます。

ちなみに、1フィート=約30cm、1インチ=約2.54cm、また12インチ=1フィートです。

フライフィッシング入門セットの主要アイテムです。

フライロッドの詳細については下記の記事も参考にしてみてください。

フライロッドの基礎知識

フライロッドの選び方

 

フライリール

フライリールの基礎知識フライラインを巻き溜めておくための道具で、リールのサイズは使用するロッドの番手に合わせてセレクトする必要があります。

入門セットでは基本的に最適な組み合わせがセレクトされているので番手を気にする必要はあまりありません。

フライロッドと並んでフライフィッシング入門セットの主要アイテムの1つです。

フライリールの詳細については「フライリールの選び方」も参考にしてみてください。

 

ライン類

■ フライライン

フライラインフライフィッシングではフライラインと呼ばれる太い特殊なライン(釣り糸)を使用します。

ライン自体にウェイトがあって、この重さをとロッドの反発を利用してフライをキャストします。

フライフィッシング入門セットに必ず同梱されています。

 

■ バッキングライン

バッキングラインフライラインをフライリールに巻く前の下巻き糸として使用します。

フライリールの軸径を太くすることで巻グセが付きやすいフライラインの巻グセ軽減と大型魚とのやり取りの中でフライラインの長さだけでは賄えなくなった場合のランニングラインとしての目的があります。

一般的にフライリールの軸は細いものが多くフライフィッシング入門セットに同梱されることが多いですが、近年では初めから軸径を太く作ってあるラージアーバー仕様のフライリールでは同梱されない場合もあります。

 

■ リーダーティペット

リーダー・ティペットフライラインの先にはリーダーティペットと呼ばれる先端にいくに従って細くなるテーパーがつけられた透明なラインを接続します。

リーダーには5X、6Xなどの「数字+X」の番号が振られていて数値が大きいほど細いラインになります。

リーダの先はティペットといってフラットな太さのラインが結び目なくつながっていますので、このティペット部の先にフライを直結することもできます。

フライフィッシング入門セットに同梱されることが多いですが同梱されていない場合もあります。

 

■ ティペット

ティペットラインは消耗品です。

リーダーティペットの先のフライを結びなおしたり魚に切られたりした場合ラインはどんどん短くなります。

短くなった分のラインを継ぎ足したり、リーダーティペットの全長をもっと長くしたい場合があります。

そんな時に継ぎ足しに使うラインがティペットと呼ばれる釣り糸です。

ティペットもフライフィッシング入門セットに同梱される場合とされない場合があります。

フライライン関連の詳細は「フライラインの基礎知識」も参考にしてみてください。

 

フライ

フライの種類ティペットの先端に結ぶフライと呼ばれる毛バリのことです。

水面に浮かべる(ドライフライ)場合や水中に沈める(ニンフフライ)場合など釣り方によって様々な種類のフライがあります。

フライフィッシング入門セットに同梱されることが多いですが、同梱されないことの方が多いかも知れません。

同梱される場合もドライフライとニンフフライなどの定番フライが合わせてが数本がついている程度が多いです。

フライのサイズやカラーも季節や魚の活性によって様々なものを使い分ける必要が出てくるのと、ティペットが切れた場合はフライをロストすることになるので付属フライはおまけとしてついている程度に考えておいた方が無難です。

釣具屋さんで販売されているのでいくつかのフライパターンを購入するようにしましょう。

フライの種類詳細については「フライの種類と仕掛け」の記事を参考にしてみてください。

 

さて今回は、フライフィッシング入門セットとして販売されてる内容物の基本的な部分について説明しました。

次回の記事では、「フライフィッシング入門セット購入時のチェックポイント」に焦点をあてて説明をしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


楽天釣り市場 ▲▲もう説明不要!ご存知の楽天でお好きなだけ!▲▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム ▲▲お得なキャンペーン中!乗り遅れるなぁ!▲▲


釣りガール 釣り女子 紫外線対策 UVブロック ▲▲ あなたの彼女、紫外線対策は大丈夫? ▲▲


釣具のネット通販で究極的に得する方法!実質0円も夢じゃない? ▲▲ 釣具のネット通販で究極的に得をする?!実質0円も夢じゃない? ▲▲



▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ




スポンサーリンク




釣り便利グッズレビュー記事はこちら

ロゴス ワンタッチキューブテント
オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ

このページの先頭へ