フライタイイングをはじめるために必要な道具とは? Part1



スポンサーリンク


フライタイイングをはじめるために最低限必要になる道具についてお伝えしていきたいと思います。

フライフィッシングで使うフライ(毛鉤)は、釣具屋さんで購入することができますが、フライフィッシングを続けていくうちに、きっとフライタイイング(フライを巻くこと)に挑戦したくなるでしょう。

実は釣具屋さんで販売されている既製フライって意外と高いんですよね。

いくつかの種類を10個も買えば、すぐに3000円を超えちゃったりします。

そんな理由からも、フライを自作しようと考える方も少なくないでしょう。

でも、いざフライタイイングをはじめようと思っても、どんな道具が必要なのか分からないことも多いハズです。

 

フライタイイングに必要な道具

フライタイイングの道具にはいろいろなものがありますが、最低限必要な道具を揃えればフライタイイングは可能です。

自分のフライタイイングのレベルに合わせて、追々いろんな道具を揃えていけば良いでしょう。

 

▼この記事を読んだ人に人気の記事▼


スポンサーリンク


釣り 日焼け 対策
▲ 釣りの日焼け対策は万全? ▲



楽天釣り市場
▲ 【楽天】品揃えトップクラス! ▲



アウトドア&スポーツ ナチュラム
▲ 【ナチュラム】キャンペーン中! ▲



▲ アマゾンで釣り用品を探す ▲
アマゾン スポーツ&アウトドア 釣り用品

 
スポンサーリンク




釣り便利グッズレビュー記事はこちら

オンリースタイル 車中泊専用マット
ロゴス ワンタッチキューブテント
FGノット結束器 ギアラボ EZノッター
ドレス カスタムハンドル
ドレス フィッシュグリップ


釣り具通販サイトのレビュー当サイトの便利ポータルページを用意しました。
>> 釣り具通販サイトランキングと便利ポータルはこちら。


▼▼ 応援ありがとうございます!m(_ _)m ▼▼
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ



このページの先頭へ